2005年08月

2005年08月26日

アイデアは氷山のごときもの

アイデアなんてものは氷山のようなもので、
表向きに見える部分はほんの一部分に過ぎない。

ビジネスのアイデアは、自分が今まで生きてきた中で感じたこと、
抱き続けてきた問題意識の蓄積そのものだ。
そんなに簡単に盗めるものでもないし、
そんなに簡単に明確に全てを語れるものでもない。

内なる声に耳を傾けよう


yutaslogan at 22:30コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2005年08月25日

オフィスの内装計画

今日は弊社オフィスの内装設計のために現地にて
オフィス設計会社の知人を交えて、打ち合わせをおこなった。

既に簡単なレイアウト案をいくつか書いてきてくれていたので、
具体的にイメージできるようになった。

自分の席をどこにしようかなーとか、リアルに想像してみたりして
ちょっとしたわくわく感を感じたり。

簡単な打ち合わせの後、ビルのオーナーが経営する1階にあるカフェバーで
皆で食事をした。オーナーの姪っこのお嬢様も合流して楽しく飲み食いした。

台風が来るということで、早めに帰路へ。

これから見積もり、発注、施工を行うので、オフィスの完成は
早くても9月末ごろになりそうです。

yutaslogan at 23:08コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2005年08月24日

フレームワークの持つ価値

今日は会社の研修に参加。

今日の研修の内容のテーマは、
グローバリゼーションの進展の中で直面する文化的ギャップにいかに
対処するかという課題について。
もともとマネジャー向け研修で行っていたものらしい。

仕事上、外国人とやり取りすることは少なくないのだけど、
特に、これといって課題意識があったわけでもなく、
文化的ギャップを感じる瞬間はどんなときか?という質問をされても
答えにくかったりする。

そんな状況での参加だったので学習効果は微妙。
やはり、研修や教育の学習効果は受け手がもともと持っている
問題意識や課題認識の強さに大きく依存すると思う


ただ、勉強になったのは、文化というなんとも捉えどころのない概念を
10個の次元に分解してそれぞれに対語を用意して、スコアリングするような
フレームワークを使おうとしている点だ。
何についても言えることだけど、どんなに曖昧で捉えどころのない物も、
分解して具体的な言葉で表現するフレームワークがあれば、
より取り扱い易くなる
ものだなあと実感。

ちなみに、この研修、外部の教育研修会社のコンテンツを買っているようだ。
こうした特徴の効いたコンテンツ開発ができれば教育コンテンツビジネス
というのも成り立つという参考事例でもある。

斬新でかつ有用なフレームワークの持つ価値ってことかな。
などと考えたりする。

yutaslogan at 23:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2005年08月21日

麻布十番祭り

今日は麻布十番祭りに出向いた。

広尾から有栖川公園の横を歩いて麻布十番へ向かう。
途中で、連れのゆかた美人が外人に写真を取られてました。

人ごみの中を抜けて、道路向こうの国際バザールへ。
商店街の出店もおいしい店が多いらしいけど、この祭りの
目玉は各国の大使館が出店している各国料理の出店がある
このエリアだそうです。

確かにおいしい。トルコ、ミャンマー、タイなどの料理を
いくつか食べてお腹いっぱいになりました。ふー。

yutaslogan at 23:13コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
プライベート日記 

2005年08月17日

人が住まなそうな場所に住むこと

連日、私事の住居ネタで恐縮ですが
(そもそも私事満載のブログですが(笑))、
どこに住むか?という選択基準について私見を述べたいと思います。

ちなみに、私は今渋谷に住んでいます

よく何故?渋谷なのか?と聞かれます。

「学生時代から渋谷区に住んでおり慣れ親しんでいるから」と回答することが
多いのですが、これは答えとしては不十分です。

なぜ、渋谷にしたのか?
偶然、予算内で空いている物件を紹介されたというのもありますが、
「渋谷に住んでいる」ということ自体が多少なりとも話のネタになるからです。
記憶に残る、話のネタになる要素を住む場所によって獲得できる
わけです。

あまり人が住んでいない、住もうと思わない場所
そして、都心で通勤等の移動にかかる時間を節約できる場所
という2つが大事な要素なんです。個人的に。

住環境として実際住みやすいかどうかは、二の次です。
実際、家にいる時間なんてほとんどないですから。
(こんなこと言えるのも独身のうちでしょうが。)

ということで、今回は渋谷よりも人が住んでいなさそうで
オフィスへのアクセスもすこぶる良い場所ということで、
大手町近辺に引越すことにしました。

半蔵門線大手町駅まで徒歩6分

「渋谷NHKの隣」よりもインパクトありますか?

yutaslogan at 23:26コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年08月16日

新居周辺を散策

今日は引越し先周辺を軽く探索した。
神保町の丸香という讃岐うどん屋でうどんを食べて、
その後、小川町の方面へ歩いて、引越し先のマンション近辺を探索した。

- 神保町の書店街に近い
- 神保町、淡路町周辺は飲食店が多い
- 徒歩圏内にコンビニ、スタバ、デニーズ、フレッシュネスなどひと通り揃っている
- 大手町、丸の内まで歩ける
- 近くの大きい通りも車の通行量は少なくて静か

なかなか快適、住みやすそうな感じです。

あとは、旨いラーメン屋を探さねば。。

yutaslogan at 23:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
プライベート日記 

2005年08月15日

会うに値する人間に

今日はとある会合に参加した。
某上場企業の創業経営者と某ベンチャーキャピタルの代表、
起業支援会社の代表会長、社長など、なかなか普段お会いする機会のない方々を前に、
自己紹介と事業プランの簡単な説明などさせていただいた。

私がやろうとしている事業自体の必要性や意義、そして志と思いについては
理解してもらえる。
具体的な話を私の方でまだ用意していない以上、
それ以上の話には発展しないのだけど、
今後、具体的な話ができるようになったらまた相談にのってもらえるように
お願いしておきました。

早速、私の事業をやる上で参考になりそうな会社の社長を何人か紹介して
いただけるという話に!ありがたいです。

いざ、人を紹介いただけるとなるとありがたいのですが、
それと同時に、不安というかプレッシャーも多少なりともあります。
会っていただくに値する魅力ある何かを持ち合わせる必要があると。

それは、
人ととしての魅力、有する人脈、金脈、展開する事業自体の魅力、有する情報の価値、などなど、
どこかで自分の価値提案(Value Proposition)を意識して確立させる必要がある
のではないかと思う。

今の自分にあるものは、、、??

yutaslogan at 23:24コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2005年08月14日

先を越される

つい最近、私の学科の先輩が起業したことを知った。
あるプレスリリースにて紹介されていたのを発見したのだ。
面識はほとんどないに等しいが、
学年1つ上なので名前は知っていた人なので驚いた。

同じ大学、同じ学科の卒業生の近い世代に起業家の先輩がいることは
うれしく、心強いと思う反面、なんだか先を越されたようでくやしい。
勝手ながら、そう思った。

もたもたしてられない。上には上がいる。
自分よりすごい人なんて五万といる。追いつけ追い越せだ。

できることからはじめよう。
とにかく実績を積み上げることが必要だと強く感じる。

大きな志を忘れずに小さなことからこつこつと

yutaslogan at 10:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2005年08月13日

沖縄料理

今日は中目黒の草花木果という沖縄料理屋へ。
こじんまりとしたお店だけど、料理がおいしかった。
特にラフテーが旨かった。
他は塩焼きそばとか。

東京に沖縄料理屋はここ最近、増えている気がします。

yutaslogan at 22:18コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
プライベート日記 

2005年08月12日

新居発見

今日は帰りに神田近辺の不動産屋に立ち寄った。
やはり、予想したとおり、
千代田区の山の手線の内側エリア(皇居の北側)では
1Kなど単身者向けのマンションって数が少ないらしい。
おまけに予算内で住めるところとなるとさらに限られてしまう。

そんな中で、1つとても気になる物件がありました

最上階で見晴らしも良く、築浅でキレイな物件。
新しい自分のオフィスまで歩けるし、丸の内も徒歩圏内。

うーん。住みたい!

家賃は望ましい範囲をオーバーしていますが、
ある程度は想定の範囲内です。

ただ、贅沢するなーって叩かれそうだ。(誰に?)

p.s. as of 8/15

起業したら、へこたれてくじけそうになることもたくさんあるし、
多少、良いところにでも住まないとモチベーションが保てないし、気が滅入る。
だから、他人の目にちょっと贅沢に映るところでも
構わないのではないか?そう言ってくれた起業の先輩の言葉も
後押しになり、ここに決めることにしました。

yutaslogan at 23:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
プライベート日記 

2005年08月11日

食育

今回の国会では郵政民営化に注目が集中してましたが、
その影で、ちょっと興味をひく法案が成立しています。

食育基本法。

食育=食に関する教育。と思っていたが、厳密な定義があるのかどうか調べてみました。

食育とは、国民一人一人が、生涯を通じた健全な食生活の実現、
食文化の継承、健康の確保等が図れるよう、自らの食について考える習慣や
食に関する様々な知識と食を選択する判断力を楽しく身に付けるための学習等の取組み

(財団法人食生活情報サービスセンター)

うむ。
取り組みとしては非常に大事で必要なものであると思う。
毎日自分たちが避けて通れない食事をとるという行為について
私たちはほとんど何も体系的には学んでこなかった。
せいぜいあるある大辞典で見たトピックに影響されて少し試すものが
あったとしても一過性で終わってしまったり、体系化されていないため、
バランスが取れない。

体系的に食に関する教育をやることは、
食をとる側にとっても、食を提供する側にとっても大事なことだと思う。

しかし、国として法律を作るというアプローチはいかがなものだろうか?
法律の内容自体見ていないので何とも言えない部分はありますが。

個人的には、こんな法律がなくても民間の業者が
上記趣旨の必要性を感じて、推進していく形が望ましいと思っています。

yutaslogan at 23:35コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2005年08月10日

素晴らしい出会い

今日は素晴らしい出会いがあった。
私が教育系の会社を立ち上げるということで、
教育関係のお仕事をしている(していた)方々を
陽気な為替ディーラーTさんからご紹介いただいた。

皆さん、教育に関して、お仕事に関して信念をもって、
真剣に熱い思いをもって取り組まれている方々で、とても刺激になりました。
早速、いくつか参考になるお話も聞けたし、
何よりもお人柄が皆さん素晴らしく、とても有意義な会でした。

Tさん、どうもありがとうございました!
皆さん、見ての通りまだまだ起業家の卵な私ですが、
長い目で見て、どうぞよろしくお願いします。

yutaslogan at 23:33コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
プライベート日記 

2005年08月09日

自信の源泉

今日は出向時代にお世話になったYさんとお会いする。
オフィスにお邪魔して30分ほど、事業内容について説明し意見を交わした。

Yさんも新しく会社を作るという話があったので、是非何かお手伝いできないかと
思っていたのだけど、会社を作る話はまだ先になりそうとのこと。
代わりに、私の事業内容に興味を持ってもらって、その辺りの話でいくつか
応援してもらえることになった。
おまけに、投資家として投資を検討してもらえることにもなった。

やはり、2年間一緒に仕事をして、信頼関係を築けていたことは大きいなと
あらためて自分が経験した出向時代の2年間の経験の大きさに気がついた。

先日、創業メンバーから「なぜそんなに自信があるのか?」と聞かれて、
自分でも考えてみた。一番大きい支えは出向時代の2年間の経験かもしれない。
大企業で仕事ができることと起業して成功することは全く違う。
私は30人にも満たない会社で新規商材の企画、立ち上げをすべて1人で立ち上げた。
もちろん、Yさん含めいろいろな人のお世話になったのだけど。
社名を言っても聞き返されるような(滑舌が悪いわけではなく)環境で、
情熱を持って、仕事を遂行してお客様に喜んでもらった。

改めて、当時お世話になった方々への恩返しもしたいし、
期待を裏切らないためにも成功させたいと強く思った。

yutaslogan at 23:16コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2005年08月08日

夢が描ける器

今日は久しぶりにオフィスで残業。
やはり家よりもオフィスの方が仕事がはかどる。
夏は特に、家は暑くて狭くて何もできないので。。

久しぶりに、事業計画書をアップデートした。
5月下旬ごろに書いたものと比べて結構変わってきている。
より壮大になった部分と、より小さく?具体的になった部分とがある。
長期ビジョンの壮大さと短期的に打ち手としてできることの
ギャップが大きすぎる(笑)。

まあ、壮大な目標をセットしてこそ、
挑戦しがいがある
ということで。

とにかく自分含め参加する人たちが夢を描ける器を作りたい。


yutaslogan at 10:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2005年08月07日

結婚ラッシュ

今日は午前中に二子玉川でフットサル。
超暑い。しかも、久しぶりの運動。
少し日焼けしたかも。
帰りは友人に渋谷まで車で送ってもらう。
今度、結婚するらしい。おめでとう。
そういえば、二子玉川在住の友人も年末に結婚する。
ここ1年くらいは友人の結婚ラッシュかも。

他にも会社の同期数名がスタンバイ。

ちなみに、私はオフピークな頃合(笑)を狙っています。
駆け込み乗車は危ないので避けたい。。

yutaslogan at 23:57コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2005年08月06日

理念や熱い想いの共有

事業を一緒にやる人に求めるもの。
それは社員に限らず、広くビジネスパートナーも含めて。

同じ能力値、経験値を持っているなら、あとはどれだけ
理念やビジョンへの共感度が強いかが問題になるし、
多少、実力値で劣ったとしても、理念やビジョンへの共感度の方が
大事
だと個人的には思う。

最近、ビジネスを一緒にやりましょうという話もいくつか
ある中で、最初は何でもかんでもありがたいと思って関係を模索してきたつもりだ。
でも、やっぱり、基本的なスタンスで共感できない事業はやりたくないし、
情熱を共有できない人とはビジネスをしても面白くない。

そんな強気な思いもあるのも事実。

結局、人の褌で相撲を取ろうと考えずに、
自分たちの提案できる価値を突き詰めること
。そして、
同じ土俵でイコールなパートナーシップを目指さなきゃいけないし、
そのときに同じ理念や情熱を共有できるかどうかも重要だと思う。

好きだ嫌いだ、面白い、面白くない、とか
言ってられないくらい大変な苦労があるのだろうけど。

自分の信念を大事に守りぬきたいと思う。

yutaslogan at 23:52コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2005年08月03日

パタゴニア

今日は会社の先輩で部署が異動になった人へのプレゼントを買いに
渋谷のパタゴニアへ。年齢も近く、大学の先輩でもある人なので、
仲良くさせてもらっていた。なので、是非良いものを上げようと思い、
山好き、サーフィン好きの先輩が愛するブランド、パタゴニアで何か
選ぶことにした。渋谷と原宿の中間くらいの明治通り近くにあるお店へ。

この会社、アウトドアを中心にしたアパレル企業なのだけど、
自然環境の保護・回復に力を入れている特徴ある企業なのです。
オーガニックコットンを使ったり、包装をしない、買い物袋も廃止している。
(希望すれば有毒ガスの出ないお米を原料にした薄い袋に入れてくれる)
プレゼント用の包装も洋服の生地のリサイクルで作った巾着袋のような
もので、その後も何かと入れ物として使えるものを売っていたり。

ブランドとはデザインや広告、イメージだけではなく、
こうした企業活動の中にある価値観、哲学そのものではないかと

思わされた。思わず、ファンになりそうになり、
カバンとか買いそうになってしまった。

yutaslogan at 23:27コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2005年08月02日

出発前の再確認

今日は汐留で起業準備の定例会議。

今後の進め方について話し合う。
それぞれ温度差が違ったり、情報共有がうまくいかなかったり、
認識の違い、変化などがあるように思えたため、ここで一度
各自の思いをぶつける場を用意した。

結果としては、曖昧だったそれぞれのメンバーの参加の仕方、時期、
そして、会社の設立時期、資本構成など、ある程度方向性は決まった。

あとは、もう一度原点に立ち返って、本当に自分の時間と労力と金と機会コストを
払ってまで自己を投資するに値する事業、会社かどうか?を再度
詰めなおして今月中を目標に会社設立へと進んでいきたい。

人に何を言われようが、現時点では、利害関係のない第三者の批判は
何の役にも立たないし、耳障りなだけなので、とにかく自分の意思を信じて
突き進むのみだと思っている。

失敗したり、成功したり、とにかく何か事業をやってみなければ、
できる相談もできないし、他人からのアドバイスも何もないだろう。

恥ずかしながらやっと最近気づいた。

yutaslogan at 22:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 
Profile
伊藤 豊 スローガン株式会社 1977年11月に栃木県宇都宮市に生まれる。1996年私立開成高校卒業後、東京大学理科一類へ。文転し、文学部(行動文化学科心理学)卒業後、2000年に日本IBMに入社。システムエンジニア,関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門にてプランニングワークに従事すると同時に、ベンチャー企業の設立に携わり、マーケティング、ウェブ系プロモーションを主に担当した後、スローガンを設立。現在に至る。 「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで新産業を創出し続ける」をミッションに、人を軸にした新産業創出エコシステムをつくる活動に注力中。 スローガンGoodfindFacebookTwitterLinkedIn