2006年07月

2006年07月31日

成功する起業家の共通点

今日は貴重な場面に立ち会うことができました。
私の尊敬する若手経営者のインタビューです。

とても論理的に、かつ、熱い想いのある良いインタビューだったと思います。

成功するだろうと思うと起業家・経営者の共通点は何だと思うか?との問いに、

・何があってもあきらめなさそうな人
素直な人

というシンプルに答えていたのが印象的でした。

確かに、成功するまであきらめなければ必ず成功するわけです。
素直さというのは、柔軟に人の意見を聞けるということだと思います。
これがないと人は成長しませんから、これも必要な条件でしょう。

逆に言うと、これだけあれば、起業家としての素質としては充分だったりするのかもしれないですね。よく世の中で起業家にとって必要と思われている明晰な頭脳や、幅広い人脈や、経営知識や経験、といったものよりも、上記2つが何よりも大事だという気がします。

私も何があってもあきらめずに、素直でい続けようと改めて心に刻みました。

yutaslogan at 23:55コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
人材発掘・育成 

2006年07月30日

大学生き残りをかけて

日経新聞25日付朝刊1面にも私大4割が定員割れと出ていましたが、やはり大学経営の環境悪化は大変みたいですね。

そもそも、子どもの数に合わせて定員を減らさずに、むしろ学部学科を新設して増やしているため、メッセージとしてミスリードしてしまう可能性もあります。実際の大学経営に必要な損益分岐点となる定員って何人なのか?という議論はせずに、ただ大学が集めたいと思う人数に対しての充足率ですからね。また、地方によってかなり格差があるようです。四国・中国地方や東北地方は厳しいようです。

そんな中、面白い記事を発見。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
女子レスリングの活躍などで知られる中京女子大学(愛知県大府市)が来年度から「女子大」の名称を残したまま、男子学生の募集を始める。

中略

 大学の名称についてはスポーツ選手の活躍で「中京女子」の名称は全国的に有名なことから、「中京女子・大学」「中京女子☆大学」など複数のアイデアが出たが、結局、従来の名称を続けることになった。

 実際に男子学生が受験するかは未知数だ。大学側は「女子大の名称でひるむのではなく、覇気のある男子に来てほしい」と期待する。

以下略(毎日新聞より)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

個人的には、中京女子☆大学がおすすめです(笑)。男子が混じることを☆で表現する。つのだ☆ひろを意識しているのでしょうか。

また、大学側のコメントも泣けます。
「女子大の名称でひるむのではなく」→ひるむっていうか、単純にイヤでしょう。
「覇気のある男子」→野心のある、進取の精神のある人が行く意味・意義はなんでしょうか?

大学側が生き残り必死なだけで、学生サービスや教育の質を無視した中途半端な改革の餌食にならないように、、祈ります。


yutaslogan at 14:27コメント(3)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2006年07月28日

一人シリコンバレー創業プロジェクト

今年もやるようです。
一人シリコンバレー創業プロジェクト
これは、実は、直接的にではありませんが、間接的に、
私の起業のきっかけになったプロジェクトなんです。

第1回のときには、あれは昨年の2月だったと思いますが、
日経の記事に反応して、私もちょうど起業を検討していた時期
だったので、応募してみようと思いました。

実際に、説明会に参加して、事業概要を考えて、
事業計画書らしきを作って、プレゼンして、といった形で、
良きペースメーカーになってくれたと思います。

私の場合は、そもそも事業計画自体がゆるゆる過ぎたのと、
事業の方向性がワークス社の求める方向ともともと合って
いなったため、途中で落選してしまいましたが。
でも、結局、その勢いを維持して、自分で事業計画を継続して
作り続けて、昨年末起業しました。

なので、きっかけをくれたプロジェクトだったと言って良いと
思います。いつかは起業したいんだ、と思っている人は
意外と多いかもしれません。でも、実際には、その「いつ」
大事で、なかなか踏み出せずに、ずるずると時間が経ってしまう
ケースも多そうです。
そんな中、こうしたプロジェクトは良いきっかけになってくれると
思いますし、いつまでに事業計画を作るぞ!というマイルストーンも
与えてくれます。

おまけに、うまく行けば、偉い人からフィードバックコメントや
アドバイスももらえるとあれば、活用しない手はないでしょう。

私も実際、昨年の間、このプロジェクトを通して出会った経営者の
方々からかなり刺激をもらい、アドバイスもいただき、
自分自身の起業に弾みをつけてもらったと思っています。

これから、起業をしたいと思っている人や、まだ先だろうけど、
いつか起業してみたいと思っている人は、参加してみることを
お勧めします!

参考≫日本経済新聞朝刊 7月25日(火)より
================================================================
ワークスアプリケーションズ(業務ソフト開発)
起業家の発掘や育成を目的とする
第二回「一人シリコンバレー創業プロジェクト」を二十五日から
開始する。起業を考える候補者から事業プランを二〇〇七年一月五日
まで募集。審査を通過した経営者候補にワークスAPや
ベンチャーキャピタルが共同で出資、会社設立を支援する。
ソフト分野などの新規事業の創出につなげる狙い。
専用サイト(http://www.hitorisilicon.com)で登録などを
受け付ける。
================================================================


yutaslogan at 17:29コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

こんな会社で働きたい?

3f40c958.jpg
こんな雑誌の特集がありました。

見る分には面白いので良いです。
キレイでおしゃれなオフィスがあるもんです。憧れます。
でも、「こんな環境なら、仕事もはかどり、発想も豊かに!」みたいなふれこみには、本当にそうか?などと突っ込みたくなります。

オフィス環境はきれいであることに越したことはないのでしょうが、それがないとダメかというとそんなことはないと思います。むしろ、それをアピールして、モチベーション維持だ、就職人気アップだ、などと言っているようでは、どうも本質的でないようで私は好きじゃありません。

仕事の中身がどうかが本質なはずですが、本質的でない部分で惹かれて入社した人はどうなるのでしょうか?環境は結局慣れてしまいます。どんなに立派で、かっこいい場所も慣れてしまえば、それはあまりありがたくなかったりするのかもしれませんし。

会社にワインバーやら何やら作って学生の人気を集めている企業があると聞いたことがありますが、そういう会社のその後に興味がありますね。そのアプローチに持続的効果があるのかどうか。

念のため、
私はキレイなオフィスが嫌いというわけではありません。
将来、スローガンもキレイでおしゃれなオフィスに移りたいですね。
でも、そのキレイなオフィス環境に憧れて入ってくるような社員は要りませんね。むしろ、採用面接はあえて質素な部屋でやり、環境をアピールするどころか、中を見せないくらいの方が良いかもしれません(笑)。

なんて天の邪鬼な考えでしょうか。

yutaslogan at 01:04コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2006年07月27日

人が集まるところ

大学生の試験がそろそろ終わり、夏休みに入ってきたころかと思います。
弊社でもインターン生が増えてきました。

現在、インターンながら、ほぼ社員というか経営者として働いてくれているS君に続き、1名、また1名と増えてきました。

8月には、全員出社した場合には、インターン5名体制になりそうです。
学生インターン主体で、こちらのグッドファインドもよりパワーアップ!アクティブ!なサイトにしていきます。

おっとその前に、机や椅子、パソコンといった什器が足りません。
(要らないパソコン引き取ります!(笑)ご連絡ください。)

今は結構ゆったりとスペースを使っているので、
もっとタイトな感じのレイアウト
も考えないといけないなーと思いつつ。

何より、人が集まってくれるのは良いこと、うれしいことです。

教育や会議体など新人がスムーズにスタートアップして成長できる仕組みをそろそろ真面目に考え、試行錯誤したいと思います。


yutaslogan at 15:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
人材発掘・育成 

2006年07月26日

情のネットワーク

月曜日のブログの書き込み、一部の読者の皆さんに少しご心配をかけてしまったようで、すみません。大丈夫です。
考えてみれば、些細なことです。ひとつひとつ問題を解決していけば良い。そんなシンプルなことです。

昨日はブログの書き込みを見て高校の後輩が電話をしてくれて、22時半ごろから飲みに行きました。私が悩んでいる点やプレッシャーに思っていることなど、ひととおり話をしてすっきりしました。いざ、こうやって話す相手がいるというのは本当に助かります。

そういえば、昔、長く付き合った女性に振られたとき、私が友人にメールをしてそのことを知らせたことがありました。そのときは、平日で明日仕事があるにも関わらず、友人2人が私の家の近くまで駆けつけてくれました。朝4時まで飲んで、次の日皆ちゃんと会社に行きました。そんなこともありました。ちなみに、そのときの1人は高校の先輩でもあり、友人でもあり、私の親友の一人です。私の母校(高校)は情に厚い人間が多いんです。

何かあったときに、自分を思ってくれる人がいるというのはとても支えになります。そして、私自身も彼らの支えになりたいと思います。

今日はそんな男の友情みたいな泥臭い話ですが、
私はかなり好きですし、大事にしています。

yutaslogan at 12:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
交友録 

2006年07月24日

つぶやき

全く持って甘すぎる自分の考えと思慮の浅さに泣けてくるときがあります。

踏ん張りどころ

というのかもしれません。

とりあえず、踏ん張ろう。

顔を上げて、前を向いて。

とにかく。

そういえば、

今年は夏休みなんて考えてもいなかったけど、
1日、2日ぐらい取っても良いのかも。と思ったり。
友人は沖縄に行こうぜと言っています。

それは難しいかもしれないですが、
一日ぐらい海でも行こうかなと思っています。

yutaslogan at 22:49コメント(5)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2006年07月23日

ブログを面白く

こんにちは。ブログのネタが堅苦しい、つまらない、と一部の読者からご意見をいただいたので(笑)、今日は少しブログを面白くしようという試みを紹介しようかと思います。

・内容を面白くする
 スローガンの代表として本名を明かして書く以上、あまり内容は変えられない部分も多いですね。

では、

・内容はそのままに文体で面白くする
 例えば広島弁とかに変換して読んでみるとか。
 こんな感じになります。

yutaslogan at 23:42コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2006年07月20日

予算作成

今日は来期の予算作成をしました。

今までざっくりとしたイメージでしか数字のことを意識していなかったのですが、最近になって、これではいけない!と思い、そろそろしっかりと数字目標をしっかりと管理して、会社として取るべき投資を打っていく体制にしたいと思っています。

経費伝票の管理も雑だったので、これからしっかり管理していきます。コスト面への意識もそろそろ強化しないといけませんので。

あとは、今後の資本政策や投資計画など、この辺りは難しいですが、面白い、わくわくする部分でもあります。

まだまだ会社としては未熟すぎるので、他人様の資金を預かって事業経営するには及ばない部分もあるようで、自己資金でどこまで勝負できるかを綿密に計算する必要がありそうです。



yutaslogan at 23:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2006年07月19日

夜までブレスト

今日は夜から友人数名に集まってもらってブレストというか情報・意見交換会を実施。業界経験者の強力な友人も加わり、とても充実したミーティングになりました。

19時半から23時半まで4時間近く。。お疲れさまでした。

おかげでかなり市場・競合まわりが整理できました。

あとは競合優位の差別化ポイントを10個以上挙げます。
頭のひねりどころ。

ターゲットへのヒアリングと競合実地調査も着々と。

yutaslogan at 23:49コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2006年07月18日

両親と食事

今日は急遽、両親と食事をしました。
いつも自分が実家に帰るので、東京で両親と会うのは4年ぶりぐらいかもしれません。
なぜか汐留の高層ビルの中華のコースをいただきながら。

自分が会社を辞めて起業した話などをしました。
実はちゃんと話していなかったのです(笑)。

でも、さすがそこは親ですね。ちゃんと勘付いていたようです。
やっぱりもう会社勤めしていないんでしょ?と母親に言われました。

そんでもって、
父親が「おれも昔は鉄工所でも自分でやろうかと思っていた」などと言い出しました。おいおい、そんな話は初耳だよ、と母親に聞いてみると、母親も聞いたことがないと。まあ、どこまで本当かわかりませんが、血は争えないのかなと思いました。

最初は、私が大企業を辞めてしまったことで残念そうな顔をしていましたが、少したってから、「意外と良いかもしれんな」などと言い出したので、ほっとしました。意外と理解のある親なんです。というか、今まで自分が期待を裏切り続けてきたので、そんな展開にも慣れてしまったのでしょう。ごめんなさい。。

最後に、「お前が一文無しになったときのために貯めた金がある。お金のことで困ったらまずうちに来い。」と言ってくれたときには、少し涙が出そうになりました。
資金のことでは一切期待していなかったし、あてにもしたくなかったのですが、いざ言われるとうれしいものです。
折りしも、ちょうど攻めの経営に転じるために、資金調達を検討していたときでしたし。

また、返さなければいけない恩が増えてしまいました。
成功しなければ。少しでも早く返せるように。


yutaslogan at 21:57コメント(7)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
交友録 

2006年07月17日

Google Pagerankが4になりました

Googleのページランクというのをご存知でしょうか?
Googleが独自のアルゴリズムで計算しているウェブページのランク付けのことです。Google自身の説明はこちら。
このランクが高いから、どうこうというのはあまり関係ないとの説もあるようですが、ランクが高い方が検索結果で上位表示されやすいなど、検索エンジン対策(SEO)においての効果に影響しているようです。

0から10までの11段階で表されます。
Googleのツールバーをブラウザに導入されている方は、常にブラウザの上の方に、PageRankというバーが表示されているはずです。
(※但し、このブラウザ上でのページランク表示は数ヶ月遅れているとの説もあり、リアルタイムな評価ではないのであくまで参考ととらえるのが良いでしょう。)

また、ウェブ上でチェックできるサイトもあります。
http://pagerank.bookstudio.com/

弊社のグッドファインド GOOD FINDは4月立ち上げ時には、ゼロだったのが、7月に入って、いきなりページランク4に昇格しました!あまり自慢できるレベルではないですが、私たちなりに試行錯誤していた結果、予想以上に高くなったのでうれしく思っています。

ちなみに、日本ではページランク上位のサイトは、

ページランク10
慶應義塾 http://www.keio.ac.jp/

ページランク9
Google Japan http://www.google.co.jp/
東京大学 http://www.u-tokyo.ac.jp/

ページランク8
goo http://www.goo.ne.jp/
CNET Japan http://japan.cnet.com/
外務省 http://www.mofa.go.jp/
文部科学省 http://www.mext.go.jp/
首相官邸 http://www.kantei.go.jp/
早稲田大学 http://www.waseda.jp/
アップル http://www.apple.com/jp/
アドビシステムズ http://www.adobe.com/jp/

ページランク7
Yahoo! Japan http://www.yahoo.co.jp/
楽天 http://www.rakuten.co.jp/
トヨタ自動車 http://www.toyota.co.jp/

なぜ、慶應義塾が日本で唯一、ページランク10なのか?
おそらく、初期のインターネット規格作りに貢献していた村井純教授の存在が大きいのでしょう。慶應SFCはインターネットの世界では世界的に見ても存在感が高いということでしょうか。

頑張ればページランク3,4までは行くけれども。5以上にするのはなかなか難しいようです。地道に実績を積み上げて上位サイトからの被リンク数を増やしていくより他ないようです。大ブレイク中のmixiでさえ、まだPagerank6ですので。



yutaslogan at 15:07コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2006年07月16日

プロフェッショナル

昨日はなんと卒業以来になるので6年以上ぶりに、大学の研究室メンバーで集まりました。4人で渋谷の蕎麦系飲み屋で。
それぞれ、放送局、広告代理店、ITベンダー、起業、とそれぞれ違う仕事をしており面白い会になりました。

放送局勤務のTとは、本当に卒業以来の再会。若くして目玉番組のディレクターとして活躍中。休みなく働いているそうです。

私はあまりテレビを見ないのですが、たまたま彼の担当の番組で、ちょうど彼が作った回だけを見ていたことが判明。番組の裏話や今取材中のことなど興味深い話を聞きました。

プロフェッショナル 仕事の流儀

友人が作っていると知ると、ちゃんと見たくなりました。

いつか、私も取材してもらえるように頑張ろう。なんて。

yutaslogan at 16:18コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
交友録 

2006年07月15日

経費の処理

本日は高校の友人2人とランチを一緒に。私の家の近所の一見怪しい定食屋でいただく。その後、会社に戻って、友人2人に留守番をお願いして、午後からビジネスミーティングに参加。途中夕立が来て、雷が鳴ってびびるも、終わる頃にはちょうど止んでいたのでほっと一息。しかし、とにかく暑い!暑すぎます。

その後、会社で友人の転職相談。その場でホワイトボードで転職コンサルティングを実施。自分も昔は、転職とかキャリアチェンジとかを考えていた時期があるので、結構こういう相談に乗るのは得意というか好きです。読者の皆さん、転職相談ウェルカムですので、よろしくどうぞ。

そんでもって、その後、会計士の友人と決算に向けての打ち合わせ。まずは経費計上の件で、たまっている領収書を整理。とても助かりました。あと2ヶ月半で1期目を終了しますが、なんとかこのまま売上予算を達成できれば、黒字ぎりぎりで行けそうな雰囲気です。無理に黒字にする必要もないですし、繰越欠損金のことを考えると初年度は赤字にしておいた方が良いのですが、なんとなく赤字ってのは恥ずかしい気がしてしまいます。でも、意外と経費って膨らみますね。しっかりと月次でチェックしていかないといけないなぁと痛感しました。

まあ、いずれにしても来期飛躍すべく、地盤固めということで。


yutaslogan at 19:24コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2006年07月13日

新規事業だらけ

弊社はできてまだ1年目ですので、
新規事業だらけです。

新規事業の立ち上げは本当にわくわくします。
でも、資金や人、そして知恵がうまく揃わないとなかなか立ち上がらないのも事実です。

そろそろ本気で資金と人の採用計画を立てて、スピーディに新規事業を立ち上げられる体制を取りたいと思っています。

今年の夏は熱いです。

スタートアップまたは、アーリーステージのベンチャーに役員候補として参加して、ばりばりと働きたいという25-30才ぐらいの方を募集しています。弊社でも、弊社のパートナー、クライアント様でも。

20代で役員になるキャリアまたは30代前半で役員になるキャリアを志向される人はご相談ください。いろいろとご支援できると思います。

コンタクト窓口≫http://www.slogan.jp/inquiry.html

yutaslogan at 20:23コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2006年07月10日

4年後のスローガン

ワールドカップが終了しましたね。
イタリアの優勝は予想できませんでしたが、終わってみれば、やっぱりヨーロッパ開催であり地元のヨーロッパ諸国が強い大会だったのかなと思います。
個人的にはポルトガルが良い線まで行くのではないかと予選時点から思いましたが、惜しくも4位。ダメだろうと見ていたフランスとイタリアが決勝ということで、予想的には惨敗でした。

新しい新生日本代表も楽しみですし。
ジダンがなぜキレたのかも気になりますし。
中田英の今後も楽しみですし。

終わったけど、終わってないような気分ですね。というか、それほど試合は見ていませんが。。特に深夜4時からの試合は1試合も完全観戦できませんでしたけど。

ちなみに、今日はすごく元気になるわくわくするミーティングができました!
気合入れて頑張らねば!

4年後のワールドカップも楽しみですが、4年後のスローガンはどうなっているのだろうか??そっちはもっと楽しみ♪です。
南アフリカにビジネスクラスで飛びたいな(笑)とか。そういう話ではないですが。

yutaslogan at 19:36コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2006年07月09日

企業戦略について

某お世話になっている人からのご依頼で、
企業戦略について公演資料をまとめています。
(これもスローガンのキャリア教育コンテンツの1つになりますので本業と無関係ではありません。)

私も会社員時代に結構本は読みました。戦略論的なものもかなり読みましたが、戦略とは?といった概論的なことは網羅できるものの、実用的な話になると、なかなか本やセミナーで学ぶというのは難しいです。

結局は、普段からどれだけ戦略的思考ができているか?の積み重ねだと思います。とはいえ、組織の中で戦略をしっかりとつくり、共有することの必要性や危機感を与えるために、戦略とは何か?というレベルの話をするのは有効かなとも思います。

なんとなく手持ちの戦略関係の本を取り出してきて、
ぱらぱらとめくりながら、チャート作りをしています。

企業戦略論【上】基本編 競争優位の構築と持続
競争戦略論〈1〉
プロフィット・ゾーン経営戦略―真の利益中心型ビジネスへの革新
経営戦略の論理
戦略の原理―独創的なポジショニングが競争優位を生む
リーディング・ザ・レボリューション


yutaslogan at 10:32コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2006年07月08日

インターンのすすめ

先月総務省が主催してICTベンチャーにおけるインターンシップのシンポジウムを開催したそうです。私も参加したかったのですが、都合がつかず参加できませんでした。さっきたまたまCNETで記事を見かけました。

学生のインターンでも成功報酬で1,000万円稼ぐ人がいるそうです。
すごいですね。

弊社スローガンも成功報酬型にして完全にインターン生に裁量を与えて仕事をしてもらっています。粗利益の7割を自由に使って良いという風にしています(もちろん人にもよりますが優秀なポテンシャルのある学生にはその条件でやってもらっています)。もし、弊社で1,000万円稼ぐ学生が登場するとすると、売上で5,000万円あれば良いことになります(粗利3割と仮定)。意外と無理ではなさそうですね。

ただ、インターンについてそういった輝かしいわくわくする面がある一方で、難しい面もあるのも事実です。

学生がどこまでコミットできるか?基本的なマナーや誠意を持って企業と接することができるか?といった基本的な姿勢の面で不安のある学生も多いです。

最低限のルールとして、遅刻やドタキャンで迷惑をかけない、インターンでお世話になっている会社の人たちには感謝をする、急にリセットボタンを押さない、などなど守るべき点はあると思います。

スローガンではインターンを募集しています。そして、スローガンが運営するグッドファインドに協力いただいている優良ベンチャー企業にもインターンを紹介できます。いずれにしても、ただインターンを受け入れる、紹介するだけではなく、マインド面の教育を中心にしっかりとしていきたいと思います。

スローガン社のビジョンとして、教育による個の変革と人材プラットフォームによる人が動く仕組みの変革の融合を目指すと掲げていますので。


yutaslogan at 19:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
人材発掘・育成 

整理整頓と中長期展望

昨日、デスク横に置くキャビネットが到着しました。
これで机の上に散乱していた書類がだいぶすっきり整理されました。

物理的にものを整理することで、かなり気分的にもすっきりしました。
タスク管理表もしっかり更新して、頭の中もすっかり整理されています。
物理的にも、頭の中にしても、整理整頓は本当に大事ですね。

短期のタスク管理をしっかりとまわして事業を推進することはもちろん。
と同時に、中長期ビジョンに想いをはせて、計画作りをしなければいけないと思っています。

来週中に、残り3ヶ月弱の予算と見込みの確認と来期の数字目標の設定をしたいと思います。そのためには、じっくりと事業ビジョンを考える時間がほしいです。最近は、美容室で髪を洗ってもらっている空白の時間とか、電車の中の移動時間でよく考えています(あえて最近は本も読まないし、音楽も聴かないようにしています。)


yutaslogan at 17:25コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2006年07月07日

師匠を持つということ

今日地下鉄で移動中に、私にとって師匠と呼べる人をリストアップしてみました。実際にアドバイスを頻度高くいただいている実際の師匠から、あまりお会いできず(こちらが遠慮してコンタクトできない人ばかりですが。。)、でも私にとって師匠と仰ぎたい人まで多岐に渡ります。

ざっと5分ぐらい考えて、25人ぐらい挙がりました。

あるきっかけで出会った社長様方、高校・大学など学校先輩関係、前職つながり、などなどさまざまです。

どれだけ多くのすごい人たちを師匠として持てるかどうか?で成長のスピードも変わってくるように思います。弟子としてあまり優秀ではありませんが、かわいがってもらえるように一生懸命頑張ります。

今日、久しぶりに尊敬する師匠のお一人にメールをしたら、「すごく気にしていた」とおっしゃってくれてとてもうれしかったです。ついつい遠慮してしまって、ご無沙汰してしまうものなのですが、もっと近況を報告していきたいと思います。


yutaslogan at 21:16コメント(6)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
交友録 
Profile
伊藤 豊 スローガン株式会社 1977年11月に栃木県宇都宮市に生まれる。1996年私立開成高校卒業後、東京大学理科一類へ。文転し、文学部(行動文化学科心理学)卒業後、2000年に日本IBMに入社。システムエンジニア,関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門にてプランニングワークに従事すると同時に、ベンチャー企業の設立に携わり、マーケティング、ウェブ系プロモーションを主に担当した後、スローガンを設立。現在に至る。 「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで新産業を創出し続ける」をミッションに、人を軸にした新産業創出エコシステムをつくる活動に注力中。 スローガンGoodfindFacebookTwitterLinkedIn