2008年01月

2008年01月22日

起業家・経営者の仕事とは

本日はダイヤモンド経営者倶楽部のフロンティアアカデミーにて、エン・ジャパンの越智社長のお話をお伺いした。私たちと同じ採用の業界にて未経験で1人で会社を立ち上げてこられた方です。今回、お話をお伺いするのは初めてだったのですが、業界へのアンチテーゼなど私が日ごろ感じていることとほぼ同じものがあり、とても共感しました。最近、リクルートが学生の間でも人気のようですが、越智社長の話を是非聞いてみてください。話を聞けば、リクルートではなく、エン・ジャパンに興味を持つ学生は多いのではないかと思います。

また、人の採用に関しては、目から鱗な話が多々ありました。今年のスローガンのテーマとして人の採用があるのですが、考え方を完全に覆されました。内容については、若干ブログでは書きづらいので、またおいおい機会を見て詳しくお伝えしたいと思います。簡単に言うと、起業家・経営者の仕事を再認識させられました。優秀な人を見つけて採用するのが仕事ではなく、人を育てたり人が働きやすくするのが仕事だと。

本当に勉強になります。毎度ながらこのような機会をコーディネートいただいているKさんには本当に感謝しております。



yutaslogan at 23:55コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
起業・経営 

2008年01月21日

会社を暖める

ここ数日、冷え込みがひどく、弊社オフィスはかなり大変なことになっています。大企業に勤めていたころはオフィスの中が、夏は涼しく、冬は暖かいなんてのは当たり前のようでしたが(正確には夜20時以降は節電のため切れてしまうので残業する際には管理室に電話する必要がありましたが)、今は違います。弊社に訪れたことがある方はご存知かもしれませんが、フロアがパーティションで区切られているので冷暖房効率が非常に悪いのです。お客様が来るエリアにエアコンを置いているので、お客様に迷惑はかからないようになっていますが、私たちの執務エリアは相当寒いです。外とほぼ一緒です(笑)。ちょっとぐらい寒い方が、眠くならずに緊張感もって働けると思ったのですが、ここまで寒いとちょっと体調を崩しそうです。オフィスで働く人が増えればもっと暖かくなるのでしょう。中途採用・新卒採用・アルバイト採用ともに募集中です。こんな寒いオフィスには来たくないですかね(笑)。会社を一緒に暖めてくれる人募集です。

yutaslogan at 22:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 

2008年01月18日

怠慢と傲慢

今年はスローガンももう一段大きくするために、人の採用について考える時間が増えてきました。

自分一人の力には限界があることを知り、人の力を借りる力が大事なんだなという気づきを得てから1年。いかに優秀な仲間を増やしていけるかが会社を大きくできるかどうかを分ける要因だと思っていました。

でも、

自分以外に期待しすぎるのは怠慢であること。そして、
自分以外に全く期待しないのは傲慢であること。

うっかりすると怠慢な自分に気づく。
うっかりすると傲慢だった自分もいる。


経営者として人が全て。会社の成長は優秀な社員や優秀なミドルマネジメントがどれだけ会社のために働いてくれるか次第だと。これはよく耳にする話。でも、その人の部分を外からひっぱってくるのか、それとも自分たちで育てるのか、というところに大きな違いがある気がします。外からひっぱってきてうまくいくという考え方はある意味、怠慢なのかもしれません。かといって外に期待しすぎないのも傲慢なのかもしれません。ほどよく期待して、期待しすぎないことが大事なのでしょうか。

こんなことで悩んでいるなんてレベルが低いかもしれませんが、
自分にとっては、こんなことを悩むようになったのもちょっとした進歩かもしれないとポジティブに捉えて今年も頑張ります。

yutaslogan at 09:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
気づきの言葉 

2008年01月07日

視点を広げる

自らの考えや主張を言葉にしていく中で、自分の考えがシンプルになり、明確化される過程を経験した後に、その限界にも気づく。はっきりとしなかったがために境界や境界の先を意識する必要はなかったが、はっきりとした途端に、境界に気づき限界を感じる。そういったことがあるのだと思う。

最近、会って話を聞いたり、本を読んだり、自分の思考の限界に気づかされることが多い。限界というか、狭さでしかないわけなので、広げれば良いだけの話。それほど落ち込むことはなく、むしろ喜ぶべきことなのでしょう。

あの空間は狭いと指差している自分も、狭い空間にしかいないという事実。かといって、視点だけ広げてみたり、高くしてみたところで、無理難題に取り組むポーズをするだけになってしまっては、気持ち悪い。自分の宣伝のためだけに気宇壮大を吐かないようにしたい。今年はそのバランスを探りたいと思います。テーマと自分自身の在り方の模索です。

yutaslogan at 09:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
気づきの言葉 

2008年01月04日

新年

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年末の仕事納め後には、前職同期仲間との麻雀大会を徹夜で敢行し、その後、少し体調を崩し、大晦日から元日にかけては、名古屋滞在でお伊勢参りをしてきました。伊勢神宮は初訪だったのですが、なかなか素晴らしいところでした。五十鈴川を渡る橋を超えて、内宮に向かうさまは独特の雰囲気で日本の古くからの信仰文化の一旦を顧みる思いがしました。

伊勢に行った理由は、ただ単に思いつきというか直感でしかありません。でも、昨年私が好きな赤福が不祥事を起こしたことも少し関係があります。なんとなく、赤福が気になったので、応援する意味で伊勢を訪ねてみようと思ったのです。行ったからといって何の応援にもなりませんが。

余談ですが、私はもともと名古屋地方の食文化が好きでして、赤福(正確には伊勢)、ひつまぶし、味噌カツ、味噌煮込み、きしめん、手羽先、小倉トースト、あんかけスパ、台湾ラーメンなど独特の食が楽しめるのが魅力で、大学生のころから思い立っては一人で日帰り訪問したりもしていました。今回は、味噌カツとひつまぶし、名古屋コーチンの親子丼と鳥鍋など楽しみました。

新年早々、食べ物の話ばかりで恐縮です。もう少し、新年初ブログなので、今年の抱負などを語りたいところですが、次回にしたいと思います。

ではでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


yutaslogan at 21:24コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
独り言・備忘録 
Profile
伊藤 豊 スローガン株式会社 1977年11月に栃木県宇都宮市に生まれる。1996年私立開成高校卒業後、東京大学理科一類へ。文転し、文学部(行動文化学科心理学)卒業後、2000年に日本IBMに入社。システムエンジニア,関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門にてプランニングワークに従事すると同時に、ベンチャー企業の設立に携わり、マーケティング、ウェブ系プロモーションを主に担当した後、スローガンを設立。現在に至る。 「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで新産業を創出し続ける」をミッションに、人を軸にした新産業創出エコシステムをつくる活動に注力中。 スローガンGoodfindFacebookTwitterLinkedIn