2010年10月

2010年10月01日

6期目に突入。近況報告

スローガンは設立から6期目に突入しました。支えてくれた皆様に本当に感謝です。起業や経営のずぶの素人で、事業領域の経験値もゼロで、人脈コネも殆どなかった私が始めた会社が、丸5年継続できたこと自体が非常に幸運に恵まれた結果だと思いますし、応援してくださったお客様、パートナー、そしてスタッフの皆の力のおかげだと心から思います。

一方で、5年続いた程度で喜んでいられないぐらい先は長いですし、成し遂げたい志も大きく持っているつもりなので、弛まず進みたいと思います。弛むどころか、なお一層アクセルを踏む覚悟です。

5年を振り返ってみて思うのは、

・創業時の自分は相当イケてなかったということ(今もですが苦笑)
(当時からお付き合いいただいている皆様、本当に恐縮です)
お客様に育てていただいた
(幸い、起業家・経営者の先輩たち、人生の先輩たちに恵まれた)
事業の意義を明確化し、焦点を絞ることで力が生まれた
(このことに早くに気づけたのがとても大きかったと思います)
・まだまだイマイチであるが、この5年の成長を考えると、もっともっと成長できるという実感があるということ
(まだまだ私も含めメンバー全員成長していかないといけません)

先日、青山学院大学のビジネスコンテストのセミナーにて生意気にも講師をさせていただいた際に、学生から「なぜ会社を続けられたのか?」という質問が出ました。答えに困りましたが、率直に「あきらめなかったから」と答えました。なぜ諦めなかったのかというとこれが難しいのですが、常にポジティブに考える思考回路があったからだと思います。この点はもっと掘り下げて書けそうなテーマですが、別の機会にまとめたいと思います。

ブログは近況報告ツールであるという認識もあるので、このタイミングで少し会社の近況を報告させていただきます。

・直近は黒字。累損も一掃しました。ふー。
・社員は8名。2011年卒内定承諾者が3名なので来春にようやく10名超えます。
・初の公募中途採用をしました。10月より1名入社。
・事業まわりはもろもろ頑張ってます。大きく変わりはありませんが徐々にお客様数は増加傾向です。
・2015年ビジョンを策定中。

毎期毎期が勝負の年なのですが、6期目はまさに攻めの勝負の年だと思っています。いろいろと構想中のものが多くワクワクします。
堅実に謙虚に進み続けます。

yutaslogan at 17:28コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile
伊藤 豊 スローガン株式会社 1977年11月に栃木県宇都宮市に生まれる。1996年私立開成高校卒業後、東京大学理科一類へ。文転し、文学部(行動文化学科心理学)卒業後、2000年に日本IBMに入社。システムエンジニア,関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門にてプランニングワークに従事すると同時に、ベンチャー企業の設立に携わり、マーケティング、ウェブ系プロモーションを主に担当した後、スローガンを設立。現在に至る。 「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで新産業を創出し続ける」をミッションに、人を軸にした新産業創出エコシステムをつくる活動に注力中。 スローガンGoodfindFacebookTwitterLinkedIn