2013年02月

2013年02月17日

GROW by ジム・ステンゲル

ジム・ステンゲルの「GROW」という書籍。あまりにも良かったので、英語の原書も追加で買ってしまいました。

私の仕事柄、ベンチャー企業を中心に会社を見る機会が多く、良い会社とは何か?継続成長する会社の条件とは何だろうか?と考える機会が多いのですが、その中で、ひとつ確信しつつあった要素が、理念の重要性です。その点について、理念がどうだと良いのか?良い理念、悪い理念とはどのようなものか?といった点について、私なりに考えをまとめつつあったのですが、今回のGROWでは、まさにその論点について語られていました。

起業家・経営者の皆さんも一読すると、自社のあり方について改めて深く考えるきっかけになると思います。どのステージの会社の経営陣の方々にも気づきや発見があると思います。

転職や就職を考えている方々にとっても、会社選び、会社の良しあしを見究めるひとつの軸として、この本に書いてあることは新しい視点をもたらしてくれると思います。

本当のブランド理念について語ろう  「志の高さ」を成長に変えた世界のトップ企業50
本当のブランド理念について語ろう 「志の高さ」を成長に変えた世界のトップ企業50

Grow: How Ideals Power Growth and Profit at the World's Greatest Companies
Grow: How Ideals Power Growth and Profit at the World's Greatest Companies


yutaslogan at 17:05コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月04日

ベンチャーファイナンス実践講義

尊敬する起業家であり、とてもお世話になっている水永さんの新著が前作から大幅に加筆されてパワーアップして出版されました。

2006年に刊行された入門 ベンチャーファイナンス―会社設立・公開・売却の実践知識のアップグレード版という位置付けでしょうか。

ちなみに、私が前職を辞めて創業した直後に、たまたま同書を本屋で手に取り、購入して読んでいました。東大在学中から起業して(水永さんの世代ではとても珍しいと思います)、会社を売却する経験を学生時代にしているというエピソードから始まり、なんだこの人は!と興味津々で一気に読み進めてしまったことを覚えています。東大在学中に起業→三井物産→UCLAのMBA→BCG→ゴールドマン・サックス→起業→上場という、何とも圧巻なスゴイ経歴な方なので、雲の上の存在と思っていましたが、あるきっかけでお会いすることができました。

ベンチャーファイナンス実践講義では、ファイナンスの高度な専門知識の解説は最低限とし、起業家が会社を運営する上で直面する実践的な課題にフォーカスして書かれている点が特徴です。現役上場企業の経営者が語る、出口戦略についても触れてある数少ない本だと思います。

これから起業を考える人、起業して数年、もしくは上場を考えるミドルステージ以降の経営者の皆さまにもおすすめできる、間違いない本だと思います。

現役経営者が教える ベンチャーファイナンス実践講義
現役経営者が教える ベンチャーファイナンス実践講義


yutaslogan at 00:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年02月03日

まとめて近況報告

前回のエントリーから3ヶ月以上放置してしまいまして、年も明けてしまいましたが、あまりにも放置すると伊藤は元気か?大丈夫か?と心配してくださる方もいないと思いますが、いるかもしれませんので、近況報告を書いてみたいと思います。

・相変わらず粛々と仕事をしています。
・ようやく3年後、5年後、10年後をぼんやりと考える時間がもてるようになりました。
 意識的に未来を考える時間をつくるようにしています。
・ミッションステートメントや理念といったものをもう一度見直してブラッシュアップしています。それにともなって、ビジョンもより明確になりつつあります。いずれコーポレートサイトもリニューアルします。
新卒・中途のベンチャーにおけるヒューマンキャピタル領域と、大学教育領域への進出、および産業創出へのコミットなどを連携させたビジョンです。
・5年後の組織図を考えたときに、個人と組織の成長をデザインする必要があると考えて、リーダーシップ研修をスタートしました。
・社員数も20名を超えて、派遣・業務委託・アルバイトも入れると50名を超える組織になりました。
・正社員も毎月1名のペースで増えていますし、採用予定です。
 現在、絶賛中途採用中です。ポジションは全方位的に不足感がありますので、どの職種でも採用中です。
 法人営業およびアシスタント等のポジションはマイナビ転職に掲載中なのでご覧ください。
・新卒も2013卒で良い人がいれば採用したいです。あとは第二新卒でもOKです。2014年卒は絶賛採用活動中です。興味ある方はGoodfindのこのセミナーへどうぞ。
・2月中旬からインドネシア人が入社します。アジア経済圏での活動を視野に入れて、今年中に東南アジアでの活動拠点づくりに取り組みます。私も今年中に一度は、インドネシアへの渡航を実現したいです。ちなみに、今度入社する彼は、ITB(バンドン工科大学)出身の新卒です。日本語はできないので、英語でコミュニケーションする必要がありますので、社内への刺激にもなると思っています。

最近、「伊藤さんのブログを最初から読み直しました」という方と何名か出会い、恥ずかしくなる一方で、興味をもってもらえてありがたいなと思います。この時期どんなことを考えていたのか?というのを記録する上でもこういった記録も多少は意味があるものかなと思い、書いてみました。

yutaslogan at 16:34コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile
伊藤 豊 スローガン株式会社 1977年11月に栃木県宇都宮市に生まれる。1996年私立開成高校卒業後、東京大学理科一類へ。文転し、文学部(行動文化学科心理学)卒業後、2000年に日本IBMに入社。システムエンジニア,関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門にてプランニングワークに従事すると同時に、ベンチャー企業の設立に携わり、マーケティング、ウェブ系プロモーションを主に担当した後、スローガンを設立。現在に至る。 「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで新産業を創出し続ける」をミッションに、人を軸にした新産業創出エコシステムをつくる活動に注力中。 スローガンGoodfindFacebookTwitterLinkedIn