2014年01月

2014年01月05日

未来社会への投票

あけましておめでとうございますのタイミングには少し出遅れましたが、あらためて本年もどうそよろしくお願いいたします。私個人は4日の昼から仕事始めでオフィスにて仕事を始め、今日も出社していますが、会社としては明日の6日月曜からが仕事始めです。

カレンダー上は9連休になりますので、ゆっくりと考える時間がいつもの年末年始よりも取れたようにも思います。改めて自分たちのやっていること、取り組んでいる事業の持つ意味や意義について考えました。

そのうちの一つとして、なぜ、私たちがGoodfindという学生向けの就職活動に使うサービスを運営しているのか?という点について書いておきたいと思います。

就職活動というのは、学生ひとり一人が自分の才能や力をどの産業に投入するのか?を意思決定するプロセスである以上、未来社会への投票であるとも捉えられると考えます。未来の社会がどのように変わるかを左右する重要な行動であるという意味においては、政治家に投票する選挙よりも、直接的な影響力をもった1人1人が参画する社会づくりだとも言えると思うのです。

つまり、若い人たちの才能と力をどの産業に配分するかで、その社会の未来が決まる。のではないかと。

すでに過去の社会課題を解決した、役目を終えつつある成熟した企業よりも、これからの課題を解決する未成熟な領域や、社会を良い方向に変える可能性のある企業に、 才能と力を投じる社会にすることで、社会を良い方向に変えられるはずだという信念をもって、私たちは仕事をしています。

未来社会への投票を通して社会を変える 、チェンジメーカーとしての気概をもって、今年も全力で仕事をしたいと思います。

今年は、お客様への提供価値をしっかりと実現していくと同時に、いくつか新しい試みもスタートしたいと思っています。やりたいこと、実現したいと思うことの1%もまだ実現できていないので、今年のうちにできるだけ種まきをしていきたいと思います。私の性格的に、地味に小さくスタートするので気づかないかもしれませんが笑、生暖かく見守っていただければと思います。


最後に、お知らせです。
久しぶりに採用サイトをリニューアルしましたので、ご覧いただけるとうれしいです。
スローガン株式会社 採用サイト

2015年卒の新卒採用活動も開始します。
Goodfindからエントリーしてください



yutaslogan at 18:21コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Profile
伊藤 豊 スローガン株式会社 1977年11月に栃木県宇都宮市に生まれる。1996年私立開成高校卒業後、東京大学理科一類へ。文転し、文学部(行動文化学科心理学)卒業後、2000年に日本IBMに入社。システムエンジニア,関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門にてプランニングワークに従事すると同時に、ベンチャー企業の設立に携わり、マーケティング、ウェブ系プロモーションを主に担当した後、スローガンを設立。現在に至る。 「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで新産業を創出し続ける」をミッションに、人を軸にした新産業創出エコシステムをつくる活動に注力中。 スローガンGoodfindFacebookTwitterLinkedIn