2007年08月14日

歩くスピード

お盆ウィークです。電話も鳴らず少しゆったりした時間の流れを感じます。しかし、あっという間に時間は過ぎてしまいます。こういうときこそ、時間を大切に使って、日ごろの遅れ部分をリカバリーしないといけないのでしょう。

以前、求める人材像について、お話をお伺いした経営者の方がおっしゃっていました。

何よりもスピード重視。話すのも、食べるのも、歩くのも速い人間が良い。


なるほど。何をするにしても遅い人間は仕事も遅いと。時間に対する意識をもっと上げていかないといけないということですね。

以前、日本電産の永守さんの本で、「飯を食うのが速い奴を採用するため、入社試験は昼飯を食べさせて、食べ終わるのが早かった順に採用した。」という話があったような気がします。

私も歩くスピードは普段から心がけています。心がけているというよりも、速く歩くのが癖になってしまっています。昔、女性とデートしているときに、歩くのが速すぎるといって、嫌われた苦い思い出もあります(笑)。

yutaslogan at 12:04コメント(0)トラックバック(0) 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
気づきの言葉 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
伊藤 豊 スローガン株式会社 1977年11月に栃木県宇都宮市に生まれる。1996年私立開成高校卒業後、東京大学理科一類へ。文転し、文学部(行動文化学科心理学)卒業後、2000年に日本IBMに入社。システムエンジニア,関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門にてプランニングワークに従事すると同時に、ベンチャー企業の設立に携わり、マーケティング、ウェブ系プロモーションを主に担当した後、スローガンを設立。現在に至る。 「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで新産業を創出し続ける」をミッションに、人を軸にした新産業創出エコシステムをつくる活動に注力中。 スローガンGoodfindFacebookTwitterLinkedIn