2018年07月09日

近況など

もういい加減このブログもやめてしまおうかと思うこともあるのですが、2004年から14年近く続いていると思うと、やめてしまうのももったいないと思いとどまります。

書くネタがないと思う自分もいますが、それはそれで問題です。まずそもそも、日常で頭を使ってない可能性がありますし、何らかの意味のある記事を書こうとする傲慢さの表れでもあるのではないかと思います。自分の書くことなど誰も気にしてないし、徒然なるままに書けばよいのだという境地にはいってない、周りを気にしすぎている状態だとも言えます。

最近は、NewsPicksでのコメントは律儀に頑張っています。2018年2月からプロピッカーという形でやらせてもらっているので、良い機会かなと思い始めてみて、今も続けています。インプットとアウトプットを習慣化できて良いなと個人的には思っています。(※私のNewsPicksのページはこちら。よかったらフォローしていただけるとうれしいです)

書くネタがない、と言ってもさすがにこれだけ間が空くと、近況報告的なネタはたまりますので、せっかくなので、会社の方の近況として、いくつかのトピックについて簡単にまとめようと思います。

・決算期変更
2月に決算期変更しました。創業以来ずっと9月末決算だったのを2月末決算に変更しました。会計基準の変更に伴って、業績予測の正確性を保つ観点から4月が期初にあたるように3月スタートにしました。(勿論、4月スタートでも良いのですが、3月末は決算期として混雑するため、混雑を避ける観点でも2月末にしています)
それに伴い、5ヵ月決算の赤字決算の数字が出ています(会計基準の変更の影響もありますが、現状は季節変動性のあるビジネスゆえ、10月-2月の5ヵ月は赤字を避けられない会計期間でもあります)

・ここ2-3年で立ち上げた新規事業の状況
ここ2-3年で6つほど新規事業を立ち上げにトライしました。うち2つの子会社の事業については撤退(責任者がMBOする形でグループ外へ)しましたが、4つについては順調に軌道に乗ってきています。スローガンってそんなこともやっているの?と言われるぐらい意外と知られていない気もするので、広報していきたいと思います。以下の4つが新規事業として立ちあがってきています。

ベンチャー転職に特化した転職エージェントの事業をスローガンアドバイザリーでおこなっており、こちらは順調に成長し現在8名体制で、新卒領域の事業に次ぐ、2つ目の柱となりつつあります。

1on1や360度フィードバックや目標管理などができるクラウドツールTeamUpを提供するチームアップも順調に導入社数を増やしており、大手企業様からスタートアップまで幅広く導入実績があります。1on1を導入する企業様が増えており、1on1をやる上でのサポートシステムとしてTeamUpを導入されるケースが増えています。

新産業・イノベーション領域にフォーカスしたビジネスメディアとしてスタートしたFastGrowについても、順調に成長しており、スポンサードによる収益化も進んでいます。最近オフラインの取り組みもスタートしました(SFTP)し、オンライン・オフライン双方の良質なコミュニティビジネスとして進化途中です。

長期インターンの紹介を、これまでGoodfindインターンという形でGoodfindのサブコンテンツとしてやっていたのですが、18年4月から長期インターン紹介サイト・InternStreet(インターンストリート)をオープンしました。会社としても新卒領域の事業部から切り出し、独立事業部門として運営し始めています。

・REAPRA Venturesに行っていた川野が帰任しました
創業期からのメンバーである川野が昨年7月から1年間、REAPRA VenturesのHRとして働いておりましたが、今年の7月からスローガンに帰任しました。REAPRAでの経験を活かして、スローガンで新規事業の立ち上げを準備中です。

・絶賛、中途採用強化中です
上記のように事業部門が広がりつつありますし、新卒領域の事業でも新しいチャレンジを仕掛けているので、人材採用を強化中です。以下に募集ポジションをまとめています。

スローガンのキャリア採用の募集一覧

yutaslogan at 15:34コメント(0) 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
伊藤 豊 スローガン株式会社 1977年11月に栃木県宇都宮市に生まれる。1996年私立開成高校卒業後、東京大学理科一類へ。文転し、文学部(行動文化学科心理学)卒業後、2000年に日本IBMに入社。システムエンジニア,関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門にてプランニングワークに従事すると同時に、ベンチャー企業の設立に携わり、マーケティング、ウェブ系プロモーションを主に担当した後、スローガンを設立。現在に至る。 「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで新産業を創出し続ける」をミッションに、人を軸にした新産業創出エコシステムをつくる活動に注力中。 スローガンGoodfindFacebookTwitterLinkedIn