2004年11月24日

<フットサル日記>気合で勝つチーム

昨日は勤労感謝の日。千住のミズノフットサルコートで大会に出る。
朝9時集合だが、珍しくほぼ時間どおりに到着。予選リーグ3試合と予選X位同士で争うX位リーグ3試合の計6試合をこなす。

結果は4勝2敗。だが、最初に2敗したため、3位リーグに進出してそこで全勝という形。まあ、確実に勝つことは大事だし、勝ち味を覚える(笑)意味でも価値ある勝利といっていいだろう。

学んだことは、2つあって。

1つは、気合が大事だってこと。1試合目は7−0で負けた(ちなみにその相手チームが全体で優勝)。全然気合が入ってなくて声も出てなかったし、あっという間に相手のペースで負けてしまった。先手先手で自信を持ちつつ、かつ慎重に相手にプレッシャーをかけることで、相手のミスを誘い、こちらのペースに持ち込む。試合運びのコントロールがとても大事だと改めて痛感した。2試合目以降は気合で押し通して、どれも良い試合だった。常に気合とモチベーションを保つ、上昇させるメンタル面での改革(笑)が必要だと。

もう1つは、靴のサイズは適切に!ってこと。
実は、メンバー(マスター)が少し大きめの新品の靴を履いて出場して、出場後、5分もしないうちに、転んで退場。足首がはれあがっていて、救急車で運ばれる始末。診断結果は骨折だったらしい。ご愁傷さまです。

次は12月5日(日)の毎年恒例の社内フットサル大会がある。
結構、燃えるんだよなぁ、これが。

yutaslogan at 21:44コメント(0)トラックバック(0) 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
プライベート日記 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
伊藤 豊 スローガン株式会社 1977年11月に栃木県宇都宮市に生まれる。1996年私立開成高校卒業後、東京大学理科一類へ。文転し、文学部(行動文化学科心理学)卒業後、2000年に日本IBMに入社。システムエンジニア,関連会社にて新規ビジネス企画・プロダクトマネジャーを経て、本社のマーケティング部門にてプランニングワークに従事すると同時に、ベンチャー企業の設立に携わり、マーケティング、ウェブ系プロモーションを主に担当した後、スローガンを設立。現在に至る。 「人の可能性を引き出し、才能を最適に配置することで新産業を創出し続ける」をミッションに、人を軸にした新産業創出エコシステムをつくる活動に注力中。 スローガンGoodfindFacebookTwitterLinkedIn